創価婚活お見合いパーティー heart to delight

2016年04月


婚活をしていると、こんなふうに悩んでしまわれる方がいらっしゃいます。

・なかなか良い相手に巡り会えない
・自分に自信がないから積極的になれない
・何故かいつも友達止まり
・自分の何がいけないんだろう
・相手の考えている事がわからない
・結婚までは行かずに終わってしまう
・上手く行かず、焦って不安になる

そんなお悩みを持ったまま「いつか運命の人と出会えるのかも知れない」とお悩みの元をそのままにされている方は少なくありません。

お悩みの元は、必ず何かの原因があります。
その原因を明らかにして、「どうしたら悩みが解決していくか」を知っていく事が大切なのです。


そこで、恋愛・結婚相談でお話くださった方の例を挙げさせていただきます。

例)S氏
「僕の何がいけなかったのだろう」
Sさんは常にそれを考え、AがダメならB案をしてみるが、それもダメ。
「もうよくわからなくなりました」とおっしゃられました。
婚活アドバイザーは、この「何がいけなかったのか」を考えて行動する事自体が、相手に無意識的にその雰囲気やオーラなどが感覚として伝わってしまっているのかも知れないとお伝えしました。
多くの女性は「男性はリードしてくれる」とか「男性は頼もしい」など、男性特有のイメージを思い浮かべています。
また、多くの男性は「女性は優しい」とか「女性は気が利く」など、女性特有のイメージを思い浮かべています。
その一般的なイメージを男女とも持っていますから、相手がそれに当てはまるか当てはまらないかを、これもまた無意識的に察知しているのです。
「何がいけなかったのか」を考えて行動する事により、相手には「なんか違うかな…」という印象を与えてしまっているのかも知れません。
もちろん、リードしたり頼もしくしなくてはならない訳ではありません。
「印象をどのように与えているか」が大事になってきます。
その場合、印象を客観視出来るようになる事で、ご自分の魅力を最大限に発揮出来てくるでしょう。

恋愛の事、婚活の事、結婚の事。
何かお悩みがあれば、恋愛・婚活セミナーや恋愛・結婚相談など、是非ご活用ください。
婚活アドバイザーや心理カウンセラーにご相談ください。

一緒にお話していきましょう。

いつもありがとうございます。
*****************
heart to delight
http://gakkai-omiai.jp

皆様おはようございます。

暖かい日が続き、緑もいっそう生い茂る季節となってきました。


さて、明日4月24日日曜日13時から開催予定のパーティーですが、場所が赤坂駅から渋谷駅の会場に変更させていただく事となりました。

お申し込みいただきました皆様宛てに、本日中にメールにて詳細をお知らせさせていただきますので、宜しくお願い致します。

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。
皆様にとりまして、明日が有意義な1日になりますよう、心を込めて対応させていただきます。

Let's have fun!

代表 高橋
ーーーーーーーーーーーー
heart to delight
<web>http://gakkai-omiai.jp/


heart to delight代表の高橋です。
僕は女性は素敵だと思います。
どこにいても女性には華があります。
例えば男性ばかりの職場に女性が1人でもいると、パッと明るく温かい華が咲きます。

僕もお陰さまで、本当にこの人だという女性に出会う事ができ、結婚に至りました。
そうすると、女性という存在は素敵であり、素晴らしい存在だとより深く感じられるようになりました。

一般的に、男性が女性を素敵だと思うところは以下の通りです。

・明るく春の日差しの様に暖かい人柄
・華やかな振る舞い
・男性には無い清潔さ
・優しい笑顔
・良い香りがする
・しっかりと先を考えている
・料理が出来る

文字にしてみるとなんだかお恥ずかしいですが、女性の良さに目を向けてみると、なんと美しい存在なのだろうと思うのです。
だからこそ、やはり男性にとって女性は必要な大切な存在なのです。
僕も今の奥さんに出会うまで本当に長い事将来のパートナーを探してきました。
そして、自分を磨こうと努力してきました。
また、常に動き続ける事が大事だと実感しています。
僕ら男性陣が率先して動く事で、未来に希望が生まれてきます!
求めるからには、自分を知り、動いて行く事が大事になってくるかと思います。

「 今はとにかく仕事を頑張りたい 」 
「人の為に活動する」
「忙しいせいか、なかなか時間がない」
など、様々な状況があるかと思いますが、動いたことは後々必ず結果となって返ってくるかと思います。
全てに大勝利出来るよう、共々に進んで行きましょう。

いつもありがとうございます。
*****************
heart to delight
http://gakkai-omiai.jp


4月14日に発生した、九州地方を震源とする地震により被害に遭われた皆様には、謹んでお見舞い申し上げますと共に、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

厳しい避難生活を送られる皆様のお心が、少しでも緩和できますよう、スタッフ一同出来る限りのことをさせていただきたいと思っております。


今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします。

いつもありがとうございます。
*****************
heart to delight
http://gakkai-omiai.jp


☆相手の為に一生懸命になれるか?
一生懸命になれる相手なのか?

私たち学会員は、普段自他共の為に祈り、学び、行動しているかと思います。
少しでも相手の幸せを願い、行動している事は本当に尊いですよね。
学会員同士も、お互いに異体同心で力を合わせて様々な事に立ち向かい、戦っています。


しかし恋愛・結婚となると、またそれとは感覚が少し違ってきてしまいます。
恋愛は感情が最も動くものであり、心を許す相手に本音でぶつかる作業をしていきます。
自分の事のように感じ、考え、行動していきます。
家族になれば、なおさらそれらは増していき、まるで一心同体になったかのように特別な存在になるのでしょう。

だからこそ、どんな相手でもそこまで特別になれるかというと、そうではありません。
「愛している」気持ちが無いと、そこまで特別にはなれないのです。
愛することは、頭で考えることでは無く、感覚で感じるということなのかも知れません。

例えば、理想の人をそのまま好きになるかというと、そうではない事も多々あります。
よく、「ビビッときた!」とか「なんとなくこの人を守りたい」という、なぜそう思うのかよくわからない感覚を感じて結婚に至ったケースもあります。
それは、きっと「縁」なのでしょう。
縁とは、運命的とか必然的とも解釈出来ます。
お互いが成長する為になくてはならない存在であり、だからこそ「導かれた」のです。

「私はこのように生きていきたい」
その使命感が同じ人同士は、導かれていきます。
反対に、全く違う2人が結婚し、最終的には「この人で大切な事に気付かされた!」という場合もあります。

縁とは不思議なものです。
しかし、生きる道を模索し誓いを立てた時、大いなる旅路を共に進むパートナーが現われる事は間違いないと自負しています。

あなたはどんなふうに生きていきたいですか?
どんな相手を愛しますか?


いつもありがとうございます。
*****************
heart to delight
http://gakkai-omiai.jp

このページのトップヘ