皆さま、おはようございます。
web担当工藤と申します。

朝は清々しい空気を運んできてくれて、その空気を吸い込むと、全身に澄んだ綺麗なものが入ってきて、昨日までのいらないものたちが瞬時に出ていく感覚がします。

リセット☆

朝は、私たちの身体を今日もハツラツと動く事が出来るように、素晴らしいプレゼントをしてくれているようです。
さぁ、今日も元気に、邁進していきましょう♪

今日付けの聖教オンラインから新人間革命をご紹介します。


「新人間革命第22巻」

困難は宿命転換のチャンス

<11月、伸一は広島の呉を訪れた。伸一の訪問を待ち望んでいた同志に、彼は全力で励ましを送る>
 
 「長い人生であり、長い広宣流布の旅路です。いろいろな困難もあるでしょう。しかし、その時が、宿命転換の、人間革命のチャンスなんです。“負けるものか!”と、不屈の闘魂を燃え上がらせて、信心を貫いていくことです。そして、ひたぶるに、お題目を唱え、広宣流布に走り抜いていくんです。信心に行き詰まりはありません。私も、唱題第一で、ここまできました。
 
 祈れば、自分が変わります。己心の仏の生命が開かれ、周囲の人も変えていくことができる。さらに、大宇宙が味方します。
 
 ところが、いざ困難に出くわし、窮地に立たされると、“もう駄目だ”とあきらめてしまう。しかし、実は、困難の度が深まれば深まるほど、もう少しで、それを乗り越えられるところまできているんです。
 
 闇が深ければ深いほど、暁は近い。ゆえに、最後の粘りが、勝利への一念を凝縮した最後の瞬発力が、人生の勝敗を決していくんです」
 
 彼の声に、熱がこもっていった。
 
 「生死即涅槃と説かれているように、人生には、常に苦悩があります。仏も、一切衆生を救うために、悩み抜かれています。悩みがなくなってしまったら、人生は全く味気ないものになってしまう。おなかが空くから、ご飯がおいしい。月給が安くて生活が大変だから、昇給すれば幸福を感じる。大変さのなかにこそ、喜びがあるんです。
 
 成仏というのは、なんの悩みもなく、大金を持ち、大邸宅に住むことではありません。大歓喜にあふれ、生命が脈動し、何があっても挫けない、挑戦の気概に満ち満ちた境涯のことです。広宣流布に生き抜くならば、一生成仏は間違いありません」
 
 伸一は、皆に、断じて幸福になってほしかった。信心の醍醐味を実感してほしかった。皆が、人生の勝利者になってほしかった。
 
 信仰とは、希望である。常に、新しき心で、新しき明日に向かい、さらに、新しき前進を開始する力である。
 
 命に及ぶ数々の大難をものともせず、「然どもいまだこりず候」(御書1056ページ)と、新しき戦いを起こされた日蓮大聖人の大精神こそが、「創価の心」である。そして、そこに、人生の幸福への大道がある。
 
 (「命宝」の章、391~393ページ)


☆何故、頑張っているのに報われないのか…
そう感じることがあるかもしれません。
頑張っていないのではなく、頑張っているからこそ、そのように思われると思います!
私も今まで数多く思ってきました。
しかし、策を練り、これで必ず安泰だろうと確信していたのにそれが報われない…
そして唱題を重ねる。。
この繰り返しでした。
でも、ある時気付いたのです。
これだけやって準備万端なのに上手くいかないのなら、何かが違っているのかもしれない。
私の舞台は、もうここでは無いのかも知れない。
こんなところで燻って悩んでいるのならば、今まで心の奥で本当はこうなりたい!という事を実現してみよう!
そこから祈りに祈り、御本尊様・宇宙全てに自分の広宣流布の舞台に立つ約束をしたのでした。

この婚活サイト・heart to delightはほぼボランティアで行なっています。
男性から2200円の会費を頂いている理由は、第一に、女性を守る為です。
遊び半分で大切な女子部・婦人部さんに近づいてくる男性は少なくありません。
信心をしていても、女性を傷付ける方や軽く見ている方はいらっしゃるし、真剣に生きていて真剣に結婚を考えている方は、会費の意味を理解した上で会員になられています。
少なくとも、遊び半分のかたはいらっしゃらないでしょう。
そういった抑止力の為に会費は重要な意義がある事をどうぞご理解ください。

本業は心理カウンセリングを運営しています。
今ではカウンセリングで行なう独自のワークを継承者に伝授する事に力を入れ、日本全体に工藤式のワークが広がっていっている最中です。
全て広宣流布の為。
それが自らの宿命を転換する鍵ではないでしょうか。

婚活も長い方もいらっしゃれば、婚活自体乗り気にならない方もいらっしゃると思います。
しかし、それには全て必ず意味があります。
その間に自分が出来る事をしっかりと見定め、今出来る事を精一杯やってのけて、成長し、一つ上のステージへと上がった時、同じような境涯の方と命で分かり合える日がやってくるのだと思います。

それまで、苦しくても祈り、信じ、笑顔で!
その来るべき時を悠々と待ちましょう!
いつも皆さまを心から祈り、応援しています☆

ーーーーーーーーーーーーーーー
<heart to delight>
web:https://gakkai-omiai.jp/
mail:info@gakkai-omiai.jp